この投稿をInstagramで見る

. 倣虞世南「道」。 . 彼の楷書の顕著な特徴として、「遠勢」と「向勢」が挙げられる。 . だが、この二つを同居させるのは難しい。 . 前者はベクトルが外へ向かうため、結果的に文字の外側の余白をやや広くとらなければ窮屈になってしまう。 . 後者は文字の内側、特に、囲まれる部分が広くなるのが一般的である。 . つまり、文字の外部と内部、その両方の余白が広く(明るく)なければ同居しているとは言えないのだ。 . しかも、気張らないゆったりとした線で場をもたせなければならない。 . この字の場合、さらに「首」と「?」の間の空間も狭くならないようにしたい。 . 道は遠く険しいが、前進あるのみ。 . . 2019.08.22 筆坊 . #書道#楷書#習字#アート#孔子#孔子廟堂碑#伝統#筆文字#美文字#実用書#手書き#手書きツイート#書#虞世南#コラム #作家#古典#臨書#道#ペン子と筆坊#書道家 #考える #気づく #洗練 #Japan#Tokyo#art#calligraphy #elephant#kanji

筆坊【一筆ギャラリー】(@sho_de_show)がシェアした投稿 -












・・・・

















.....






instagram更新中 !!
➡➡➡➡➡➡➡➡

講師紹介